0630
以下、個別の記事するほどでない諸々。

投稿にテンプレートの選択ボックスが表示されない時には
状況は以下。
・テンプレート用プラグインを使わない
・自作テンプレートを作成、FTPアップ
・ところが投稿画面にテンプレート選択ボックスが表示されない

対処は簡単。テンプレート名の下に、投稿タイプを記述すれば表示される。
<?php
/*
Template Name: 投稿テンプレート
Template Post Type: post
*/
?>
固定ページでも使う場合は、タイプに「,」区切りで「page」を記述。

【関連リンク】
WordPressで投稿ごとにテンプレートを変える
記事中「新しくなったテンプレート」の箇所によった。ありがとうございました。

テーマは公式がやりやすいかも
私の感想ですが、改変しやすい。

以外はサンプルがいかに素敵でも、作りこまれた記事あってのものなので。記事なんもない状態から、サンプルを手本に作るのは効率が悪い。

たとえるならBootstrap。テンプレートなのに、その作りを理解しないとソースが肥大化するって、なんじゃそりゃと思う。

プラグインはおすすめ、使い方を考慮して選別
おすすめは「Wordpress プラグイン おすすめ 2017」などで検索。

ヒットした該当記事から、目的にあうプラグインを選別。

そして「プラグイン名 使い方」で検索。

困ったときの対処法がどれだけあるか、承知の上で使うと後々よいと思う。

子テーマを作って改修すると後が楽

子テーマ作るの面倒~と、親テーマを直に改変した場合。

親テーマのアップデート時、改変した部分が上書き・削除される場合がある。

なので、最初から子テーマを作って改修すると、後が楽。

検証はGoogle Chromeが楽
Wordpressに限らず。

なんてcssの何行目のこのクラスが~と、おかしな箇所をマーカー付きで示してくれる。

そしてその個所に、試しでコードを記述、解決法を確定することができる。

ほかのブラウザで見ておかしなところも、Chromeであたりをつけて解決しやすい。


今回、思いつくのはこんなところでしょうか。

またの機会に「ログイン有無で表示をかえる」「会員サイトの作り方」をと思います。