6月24日付のブログで、触れた人物について。
引用文では物足りず、原本を入手しました。

幣原喜重郎―外交五十年 (人間の記録 (64))
幣原 喜重郎
日本図書センター
1998-08-25


まず読んだのは、首相になったくだり、日本国憲法への信条。
wikipedeiaでの人物紹介とは、どこがどう違うのか確認。

はじめから読むのが楽しみ、とはいえ。
本は目下、ほかに読んでいるのがあるため。
お先にどうぞと、人に貸し出しました。

読んでいる本は、こちら。
著者は、6月16日付ブログで言及した方。



原田さんのおもざしは、とても優しくて。
原田さんのようなお顔になりたい、それにはどう生きれば。
そういう思いもあって、本を入手しました。

環境問題は、社会、政治、経済の鏡であるということ。
ここ最近に読んだ本、得た知識に感じてきました。

年譜にすると、わかりやすいかも。
作ろうかしら、図解を入れて。