カテゴリ:日本のくらし > 社会、政治

a0006_002387
写真はいつもの足成から。リンクはいつも写真にはってます。
盆入りにつき、夏期休暇の店が多いこと。

本日は、XP搭載ミニノートをアップデート。
Service pack3のCDを入れろというメッセージが度々出るので、調べたところ有効な手段のよう。
アップデートそのものは、検索ワード「Windows update XP」で下記ページにたどり着き、手順通りに行いました。
Windows Update 利用の手順 - Windows XP の場合

検索といえば、最近はヘイトスピーチ、炎上マーケティング、従業員の不適切なSNS投稿に関する記事について、探しては読んでました。
ヘイトと炎上については、範囲が広いのでさておき。
従業員については、コンプライアンスに関することなので、個人に責任を負わせる対処とその肯定論には、違和感を覚えます。

自分が過去に、クレームを入れた実例を思い返すと、謝罪のほか改善策を提示してくれたところがあって。
当の店舗と従業員はそのまま、改善されたのが見てよくわかった時は、とても嬉しかったので。
お礼のメールを送り、周りにもいい店だと吹聴してまわりました。

クレーム入れの目的が改善なら、当の場所や人をなくされては、そのまま逃げるつもりかと思うし。
ましてや訴追なんて、雇う側の都合を無断でこちらの要望とされては、言いたいことも言えなくなるので、以後は一切使わないと思います。
なにより切り捨てる論理がおそろしく、外部の客に対しても信頼関係を築こうとしないのだろうと、想像してしまいます。

暑い日がこうも続けば、おかしくもなろうという説が、なおさら信ぴょう性を帯びてくるような。
地球温暖化で紛争や殺人が増加? - ナショジオ
それでも時には、秋の風を感じるようになりました。

a0022_000231
昨日は磯焼けや海藻について検索、ウェブページを閲覧。
磯焼けとは、ウニの食害による説が一般的なようですが。
ウニを除けば海藻が増えるという、単純なものではないようです。
水産庁-藻場の働きと現状

ウニが海藻を食べるということ、恥ずかしながら知りませんでした。
食べるといっても、なめくじのようなものかと思いきや。
歯が生えていて、その歯は入れ替わりもするとは、いやはや。
海藻を食べる ウニの仲間

ウニに関するページのサイトには、ダイオウイカに関するページも。
すばらしい\(^^)/
ホームページ制作・監修:窪寺恒己(動物研究部・動物第三研究室

さて、磯焼け。
具体的にどういう対策をとればいいのか、効果はどうなのか。
守りたい海藻の種類によるようですが、最近の実例を見つけましたので、ここにリンク。
徳島水研だより 第84 号 (2013 年2 月掲載)牟岐における藻場保全活動

海の中もめまぐるしく変わっているようです。

6月24日付のブログで、触れた人物について。
引用文では物足りず、原本を入手しました。

幣原喜重郎―外交五十年 (人間の記録 (64))
幣原 喜重郎
日本図書センター
1998-08-25


まず読んだのは、首相になったくだり、日本国憲法への信条。
wikipedeiaでの人物紹介とは、どこがどう違うのか確認。

はじめから読むのが楽しみ、とはいえ。
本は目下、ほかに読んでいるのがあるため。
お先にどうぞと、人に貸し出しました。

読んでいる本は、こちら。
著者は、6月16日付ブログで言及した方。



原田さんのおもざしは、とても優しくて。
原田さんのようなお顔になりたい、それにはどう生きれば。
そういう思いもあって、本を入手しました。

環境問題は、社会、政治、経済の鏡であるということ。
ここ最近に読んだ本、得た知識に感じてきました。

年譜にすると、わかりやすいかも。
作ろうかしら、図解を入れて。

↑このページのトップヘ