カテゴリ: Web、PC

161130
画像は、ここ最近のブログアクセス。24日に前日比150倍のアクセスがあり、25日をピークとしながら、平時に比べて多い状況が目下。

アクセスが集中したワケ
150倍とは炎上のようだが、アクセスが集中しているページは「スマホでセキュリティ警告が表示されたら(のり記)」。このページは時々、アクセス数が急騰する。

セキュリティ警告と証明書の関係
セキュリティ警告が表示されやすいタイミングは、大きなニュースサイト、ショッピングモール、ウェブサービスなど、利用者が多いところでリニューアル、仕様変更、新しい機能追加などを行った場合が多い。原因はそのウェブページのセキュリティ証明書において、発行先と発行者が合致しない場合が往々。

どこか大きなウェブサービスで改変でもあったのか

調べてみたが特に見当たらない。アクセス数が急増した頃、NIID(日本感染症研究所)のページでセキュリティ警告が表示されたものの、人喰いバクテリアのニュースながれでアクセスする人数は、さほどでないだろう。

ドメイン管理の厳正化が関係か
アクセス数が落ち着いてきたタイミングで、利用しているドメインサービスから、重要なお知らせメールが来た。内容は、「ICANNのWHOIS情報正確性確認方針に基づき、登録者名義変更の際にメール承認が必要となりました」というもの。冒頭には、登録者名義そのままのユーザーは手続き無用とあった。

アクセス数の急騰に関係あるかもと、ドメインサービスの詳細ページを閲覧したが、ICANNの方針に関するリンクはなかった。ウェブ検索したら、「WWHOIS情報が正確でないドメインについて(GMO)」を見つけた。2015年10月29日付なので、ドメイン管理の厳正化は最近にはじまったことではないらしい。

ドメイン登録数の増加率が11月1日に激減
ドメイン登録数の推移はどうなのか。「JPドメイン名の登録数(累計)の推移(JPRS)」を見たところ、増減しつつも総数は増えている。
161130-1

が、月別の増減では直近の11月1日に激減。これがブログへのアクセス急騰に関係したかも。そういえば、増加率が激減した6月の翌7月も、アクセス数が急騰した。度合は今回ほどでなかったが、関係ありそう。
161130-2

ドメイン名が存在しないとセキュリティ警告が表示される
ウェブページは存在しても、ドメイン名が存在しないと、発行者とは合致しない。そして、セキュリティ警告が表示されるワケ。

存在しても強制停止される場合がある
ドメイン名の登録推移にくわえ、前述の「ドメイン管理の厳正化」が、アクセス数の急騰に影響したかも。ドメイン管理の厳正化においては、ドメイン名が存在しても、その情報(WHOIS情報)が正確でなければ、強制停止される場合がある。現象としては、ドメイン名が存在しない場合と同様。

以上、アクセス急騰についての考察でした。


【関連リンク】
スマホでセキュリティ警告が表示されたら(のり記)
対処法はこちら。

WHOIS情報が正確ではないドメインについて(GMO)
不正とされる内容が、「-」抜けとか細かいの。

ICANNがドメイン管理を厳正化!WHOIS情報が不正確なら強制停止も | 教会のITサポート:826村
細かい実例。

ドメイン名新規取得時に本人確認フローが追加されました | MISLEAD
登録代行している・されているところは要チェックだがね。

ICANNの組織紹介 - JPNIC
ICANNてなんぞや。

JPドメイン名の登録数(累計)の推移(JPRS) 毎月、増えているわけではない。

161030

サテライトサイトとは
特定のテーマにしぼったサイトのこと。スピンオフサイトミニサイトとも呼ばれる。特定のテーマにしぼった内容のため、更新は継続的に行わなくてもよい。商品への誘導やアフリエイト広告の収入に効果的と言われている。

作ってみたわけ
ここライブドアブログは、検索に強いので利用しているが。テーマが複数ある現状、わたしにもアクセスしてくれる人にも使い勝手がよろしくない。テーマに写真を追加したい、この機会に分けてみた。

手順と所要時間
  1. サブドメインを設定
  2. 1にWordPressをインストール
  3. 2を編集、公開
所要時間は、1から3の編集までが2時間位。編集は、サイトにのせる写真の選別に時間がかかり、公開は2日後となった。のせるものを用意しておけば、サブドメインが使用できるまでの期間を入れても、より早くできたと思う。簡単よ~。

1.サブドメインを設定
独自ドメインは、ロリポップサーバーで使用中のものがある。その独自ドメインに、サブドメインを設定した。ロリポップにログイン>ユーザー専用ページの左メニュー[独自ドメイン]から[サブドメイン設定]をクリック。
161030b01
新規作成画面が表示される。
作りたいサブドメイン名を入力、独自ドメインを選択、フォルダ名を入力して[作成]ボタンをクリック。
※例ではわかりやすく、サブドメイン名とフォルダ名を同じとした。
161030b02
2.1にWordPressをインストール
左メニュー[簡単インストール]>[WordPress]をクリック。[WordPress簡単インストール]画面が表示される。上から順に項目を記入して[入力内容確認]ボタンをクリック。
ユーザー名、パスワードは、WordPressログイン時に使う。メールアドレスはログインほか、WordPressからのお知らせ、パスワード再設定、メールフォームの送信先に利用される。
161030b03
3.2を編集、公開
2でWordPressの管理画面URLが表示されるので、それをブックマークしておくのがおすすめ。あるいはロリポップのユーザー画面から、[簡単インストール]>[WordPress]>ページ下部の[WordPressインストール履歴]から、WordPress管理画面にアクセス。
3-1.WordPressにログイン
ユーザー名またはメールアドレス、パスワードは、手順2で入力したものを記入、[ログイン]ボタンをクリック。
161030b04
3-2.プラグインを編集
あるとよかろうプラグインを新規追加、インストール、有効化。WordPress画面の左メニュー[プラグイン]>[新規追加]>下記を検索。
※WordPressにセットされているHello~は使わないので削除。ロリポップWordPressにセットされているサイト保護プラグインは、JetPackを使うことにしたので削除した。
  • Custom Permalinks:WordPressでページを作っていく際、自動で枝番を振られることがある。それを通常の名称に変えられる
  • Duplicate Post:投稿やページを複製できる
  • Jetpack by WordPress.com:メールフォーム、アクセス解析などなど
  • Max Mega Menu:メニューのカスタマイズができる
  • WordPress インポートツール名前通りの機能
  • WP Multibyte Patch日本語パッチ
3-3.テーマを編集
写真をのせたい、ブログよりシンプルなデザインにしたい。テーマを探して利用することにした。左メニュー[外観]>[テーマ]>[新規追加]をクリック。好みのテーマを探して[インストール]>[有効化]。

3-4.固定頁、投稿を作成
サイトの構成は、以下。
  • 固定ページ「お知らせ」:メニュー[設定]>[表示]>フロンページに設定
  • 固定ページ「このサイトについて」
  • 固定ページ「年月」別:複数ページ
  • 固定ページ「メールフォーム」:プラグイン「JetPack」を有効にすると、投稿メニューで選択できる
  • 投稿ページ「日」別:複数ページ

3-5.外観を編集
FTPソフトでWordpressデータをダウンロード。ブラウザでサイトを見ながら、ダウンロードしたデータを編集。
子テーマを作って編集すると、親テーマをアップデートする際のリスクを避けられるが、使用テーマは親でないと有効でない機能があるようなので、親データを書き換えた。書き換える際、「-bk」等の名前をつけて保存、バックアップとした。
※ブラウザはChromeなら右クリック、[検証]をクリックすると、ソースコードが表示される。表示で変えたい箇所の確認、ソースコードの書き換えによる効果等を確かめられるので、便利。

3-6.公開
形は整ったので公開。今日も良き日を♪

以上、ご参考になれば幸いです。
テーマの編集については、またあらためて。

1611172
画像は、スマホからWordPressページにアクセスした画面。フッターの下、赤丸で囲んだところに、スマイルマークがあるの、見えますでしょうか。

テーマの仕業かしらと、FTPダウンロードしたフォルダ内で「:)」検索したが、ヒットしない。スマホでスマイルマークを長押し、表示されたメニューでリンク画像「/g.gif」というのがわかったので、それで検索したがこれもヒットしない。ウェブ検索「WordPress /g.gif」でヒットしたのは、WordPressサポート英語ページ。俺の仕業だぜ~というJetpackのコメントだった。

ばかちんがヽ(#`Д´)ノ

さらに「消したい」を検索、わかった消し方は簡単でした。

1.WordPress管理画面から「Jetpack」をクリック。
2.「Jetpack」メニューが下に表示される。「サイト統計情報」をクリック。
3.「サイト統計情報」タイトル右にある、小文字のテキストリンク「設定」をクリック。
4.「Jetpack by WordPress.com → Site Stats設定」が表示される。「統計のスマイル画像を非表示」チェックボックスにチェックを入れ、「設定を保存」ボタンをクリック。

スマイルマークが表示されなくなりました。

以上、ご参考になれば幸いです。


【関連リンク】
Topic: [Resolved] "pixel.wp.com/g.gif" Missing Width & Height Attributes « WordPress.org Forums
俺の仕業だぜ~の英語ページ。

[WP]WordPressの「スマイルマーク」の除去方法
ありがとうございました。

↑このページのトップヘ