カテゴリ: Web、PC

1611172
画像は、スマホからWordPressページにアクセスした画面。フッターの下、赤丸で囲んだところに、スマイルマークがあるの、見えますでしょうか。

テーマの仕業かしらと、FTPダウンロードしたフォルダ内で「:)」検索したが、ヒットしない。スマホでスマイルマークを長押し、表示されたメニューでリンク画像「/g.gif」というのがわかったので、それで検索したがこれもヒットしない。ウェブ検索「WordPress /g.gif」でヒットしたのは、WordPressサポート英語ページ。俺の仕業だぜ~というJetpackのコメントだった。

ばかちんがヽ(#`Д´)ノ

さらに「消したい」を検索、わかった消し方は簡単でした。

1.WordPress管理画面から「Jetpack」をクリック。
2.「Jetpack」メニューが下に表示される。「サイト統計情報」をクリック。
3.「サイト統計情報」タイトル右にある、小文字のテキストリンク「設定」をクリック。
4.「Jetpack by WordPress.com → Site Stats設定」が表示される。「統計のスマイル画像を非表示」チェックボックスにチェックを入れ、「設定を保存」ボタンをクリック。

スマイルマークが表示されなくなりました。

以上、ご参考になれば幸いです。


【関連リンク】
Topic: [Resolved] "pixel.wp.com/g.gif" Missing Width & Height Attributes « WordPress.org Forums
俺の仕業だぜ~の英語ページ。

[WP]WordPressの「スマイルマーク」の除去方法
ありがとうございました。

※8月14日、Windows10のバックアップ削除について、関連リンクに追記。
16081201
画像は、再アップグレードの様子。

一か月足らずの間に、アップ、ダウン、アップとはどうしたことか。以下、まとめ。

初回アップグレードは7月下旬に行った
Windows8.1から10へアップグレードしたまとめについては、7月17日ブログをご覧ください。
Windows10にアップグレードしてみた : のり記

ダウングレードした理由
外付けHDDが認識されなくなった
7月17日、windows8.1から10へアップグレード。8月2日、パソコンを再起動したら、外付けHDDがデバイス一覧に表示されなくなった。再起動まで表示されていたのに?

Windows10が認識するように設定すればよかろうと、手立てを探して試みる。が、接続機器として認識されないので、実行できず。HDDメーカーのページを見ると、Windows10非対応とある。データ移行のためにWindows8.1へ戻すことにした。

【関連リンク】
新しく買ったHDDが認識しない/WindowsでHDDを認識・フォーマットする方法
接続機器に表示されなかった。

Windows10で外付けHDDの接続が切れてしまう問題の解決方法 - BraveRUKIAのヲタク
Windows8.1からの現象らしい。

Windows7からWindows10へアップグレードしたユーザーにありがちな罠
8.1から10へアップグレードしたユーザーだが、このページを見て機器のりかえを決めた。

【Windows10】USBを認識しない場合は? - 困ったー
認識されなくなった機器はUSB1。USB3の機器にのりかえた。

Windows 10対応の状況を知りたいのですが?|Q&A | IODATA アイ・オー・データ機器
ページのリンク先に掲載されてない機器は、Windows10非対応。他メーカーの対応機器にのりかえた。

ダウングレード
30分ほどで完了。HDDは認識されるようになった。ほか動作に不審な点なし。

【関連リンク】
Windows 10にアップグレードしたパソコンをWindows 8.1に戻す方法について教えてください。
この手順でダウングレードした。


再アップグレード、インストール
再アップグレードした理由
早い、使いやすい、慣れたい。

所要時間
3時間弱かかった。初回と大差ないのは、更新プログラム(Windows10 Anniversary)によったと思われる。

いざ再アップグレード。
が、更新プログラムにWindows10が表示されない

ダウングレード時、「いつでもwindows10に戻ってきてね、戻るには更新プログラムからね」というメッセージが表示されたので。その手順で戻そうと更新プログラムを見れば、なんとWindows10が表示されない。ダウングレード直後は表示されたのが、10日ほど経ったこの時は8.1関連が表示されて呆然。

再アップグレードの記事がヒットしない
この記事を書いた当時は、検索してもダウングレード初回アップグレードの記事しかヒットしなかった。Microsoftサポートページを訪ねるも、「再アップグレードできます」というアンサーに、その手順は記載されてない。青ざめた。

再アップグレードの手立てを得る
初回アップグレードは、「ダウングレードしても無償アップグレード権を取得できる」「IEも使える」「カーネルいいよ」と友人から教わり、する気になったので。その友人に「タスケテー」と頼り、再アップグレードできた。

【関連リンク】
富士通Q&A - [Windows 8.1/8] Windows Updateの実行方法を教えてください。 - FMVサポート : 富士通
「更新プログラム」にWindows10が表示されないので、この手順はふめなかった。


Windows10へ再アップグレードするには
1.Windows10のダウンロードへアクセス。

2.[ツールのダウンロード] 、[実行] をクリック。

3.[ライセンス条項] が表示される。同意できれば[同意する] をクリック。

4.[何を行いますか?] が表示される。[この PC を今すぐアップグレードする] 、[次へ] をクリック。

5.[Windows10セットアップ]が始まる。以下、変遷。

0:00[Windows10をダウンロードしています]
16081200
01:00[ダウンロードを検証しています]
1608125
01:01[Windows10のメディアを作成しています]
1608126
01:02[準備中]
16081201
01:03[更新プログラムをダウンロードしています]
1608127
01:04[準備をしています]
1608128
01:05[プロダクトキーを入力してください]
下方の[このPCにWindows10 を再インストールしています]をクリック。
1608129
01:05[適用される通知とライセンス条項]
左下[詳細情報]をクリック。確認・変更して「同意する」をクリック。
16081210
01:05[更新プログラムをダウンロードしています]
16081211
01:15[インストールに必要な作業を確認しています]
16081212
01:20[インストールする準備ができました]
左下[引き継ぐものを変更] をクリック。確認・変更して[次へ]をクリック。
16081213
01:20[Windows10をインストールしています]
右端[キャンセル]ボタンは、気になるがクリックしない。
16081214
01:28 PCが再起動される
01:29[更新プログラムを構成しています]
16081216
02:34[Windows10にようこそ!]
16081217
02:36[すぐに使い始めることができます]
右下[カスタマイズ]をクリック。
16081219
02:37[設定のカスタマイズ]
確認・変更して[次へ]をクリック。
16081221
02:40[はじめまして、Cortanaと申します]
初回アップグレード時は、スタートアップウィンドウにひっそり表示されたのが、今回は堂々と出現。設定は後でも変えられるので[今は実行しない]をクリック。
16081222
02:40[PCの更新が完了しました]
02:41[準備をしています。PCの電源を切らないでください]
02:42[これらの更新プログラムは、オンライン時のユーザーの保護に役立ちます]
02:43[[スタート]>[はじめに]で新機能を確認してください]
02:44[アプリの準備ができていることを確認しています]

02:50 デスクトップ画面が表示された

インストール後の画面遷移では、初回と同じくWi-Fi(インターネット接続)のパスワードを入力する場面があった。ほか設定は、初回と同じく引き継がれて不要

再アップグレードが終了。以下、認証やデバイス情報などを確認する手順。

Windows10が認証されているか確認する
1.デスクトップ画面で、キーボードの[Windowsロゴ]+[Pause]を押下
※[Pause]キーがない場合、1.[Windowsロゴ]+[X]を押下、2.[コントロールパネル]をクリック、3.[システムとセキュリティ]をクリック、4.[システム]をクリック。

2.[システム]が表示される。
16081225

デバイスを確認する
1.ツールバー左端[Windowsロゴ]をクリック。
16081226

2.[Windowsの設定]が表示される。[デバイス]をクリック、デバイスごとに確認する。
16081227

以上、ご参考になれば幸いです。

助けてくれた札幌のEさん、再アップグレードが終わるまでつきあってくれ、電話までくれてありがとう。カウントダウンを一緒にできてよかった。

「ダウングレードしたと聞いた時は、終わったなと思った」と後で言われ。再アップグレードの最中は「時間かかるな...」「いまどのくらい進んだ?」と、やきもきされ。大変ご心労をおかけして申し訳ない。

おかげさまで枕を高くして眠れました。感謝をこめて、ここでもお礼を。ありがとうございました。

【関連リンク】
Windows 10のHDD/SSD容量を増やすテク | デジタル生活部
バックアップは後ほど削除したい。今はおなかいっぱい。

Windows 10 Anniversary Update、以前のビルドに戻せる期限が1カ月から10日に短縮 -INTERNET Watch
もう10のままでいい。10に再アップグレードしたら、復旧できるシステムが8.1でなく7に下がっているし。

Windows 10の公開1周年を記念「Anniversary Update」 注意点とは - ライブドアニュース

VideoLAN - オープンソースのビデオフレームワークであるVLCメディアプレイヤーの公式ホームページ
Winddows10はDVDプレーヤーが標準搭載されてないらしい。Eさんからのお勧め。


※7月19日、バックアップシステム復旧ポイントの作成についてリンクを追加しました。
1607171
画像は、アップグレードの様子。

Windows10にしましょうよ~ポップアップを無視し続けてしばらく。「辞退する」選択と、「31日以内ならWindows8.1に戻せます」表示がされるようになったので、アップグレードしてみた。以下、まとめ。

アップグレードした理由

1. トラブルになりにくそうな環境

OSは、Windows8からアップグレードして8.1。いわゆるクリーンインストールに近い。
アプリはAdobeなどクラウドタイプが主。メーカーPCのアプリなし
Officeは2007と古いが、8.1でも問題なく使用。
メモリ等の増設なし
外部機器の接続はインターネットがWi-Fi、プリンターやHDD等はUSB、ドライバはいずれもダウンロード

2.一度アップグレードすれば、無償アップグレード権を確保できる
以下、先にアップグレードした友人から使用感ともども教わった。
【特集】Windows 7を当面使い続けるつもりの人は注目! Windows 10の“無償アップグレード権”だけを確保できる方法 - 窓の杜

3.Windows10でもInternet Explorerを使える
Edgeしか使えないのかと思いきや、IEも使える(影に隠れている)。使い方は後記。

4.Windows10ではデスクトップアプリが基本
Windows8、8.1は、ストアアプリが基本。使いにくく、デスクトップに設定していた。

5.Windows10の機能を今のうちに知ろう
Windows8.1のサポートが切れる頃は、ハードも限界で買い替えだろう。その時に考えよう、としていたが。主流になる前に、機能を知っておくのがよかろう、と考え直した。


アップグレード前に
以下、もしもに備えておすすめ。

バックアップをとる

Windows7 例> 初心者でもわかる! Windows 7 でバックアップ(Microsoft)
Windows8、8.1 例> Windows 8.1で、システムイメージを作成しバックアップする方法(121ware.com)

システムの復元ポイントを作成する
Windows7 例> システムの復元ポイントを手動で作成する方法(Sony VAIO サポート)
Windows8、8.1 例> システムの復元ポイントを手動で作成する方法(121ware)


アップグレード、インストール
所要時間
前述の環境で、3時間弱かかった。

設定
インストール後の遷移画面にて、Wi-Fi(インターネット接続)のパスワードを入力。ほか、任意でプライバシー設定等(遷移画面の左下「詳細設定」クリック)を行った。Windows8.1でのアプリ、ドライバは引き継がれ、設定不要。

Windows10のデスクトップ画面が、いよいよ・・・なんか左端に出て来た。
1607175

Windows10ヘルプ機能として、Cortanaというヘルパーがいるらしい。必要なら後で設定できるので、ここでは「必要ありません」をクリック。Windows10デスクトップ画面が表示された。

Windows10になったら
デバイスマネジャーを確認
すべてのデバイスにドライバが正しくセットされているか、デバイスマネジャーで確認する。

1. 画面下部ツールバーの「WebとWindowsを検索」ボックスをクリック。
1607176

2. ボックス内にカーソル(|)が表示されたら、「デバイス」と入力。表示された検索一覧の「デバイス」(歯車アイコン)をクリックし、デバイス内容を確認する。
1607174

ブラウザでIEを使うには
Windowsアクセサリからピン留め
IEは、Windowsアクセサリにある。ツールバーにピン留めする手順は、以下。

1. 画面下部ツールバーの左端「ウィンドウズアイコン」をクリック。表示されたメニューの「すべてのアプリ」をクリック。
1607177

2. アプリ一覧が表示される。下にスクロールし、W以下の「Windows アクセサリ」をクリック。
1607178

3.「Windowsアクセサリ」メニューが表示される。「Internet Explorer」を右クリック
1607179

4.メニューが表示される。「スタート画面にピン留めする」をクリック(*)。画面の下部ツールバーにピン留めされる。
*画像はピン留め後のため、「外す」表示。
16071710

動作確認は、インターネット接続、アプリ、プリンターと一通り行い、問題なく使えている。この記事を書く前に、OneDriveが同期できない現象に気づいたが、対処できた(*)ので問題なし。使用感はよく、満足している。
*記事は関連リンクに記載。

以上、ご参考になれば幸いです。

【関連リンク】
【特集】Windows 7を当面使い続けるつもりの人は注目! Windows 10の“無償アップグレード権”だけを確保できる方法 - 窓の杜

121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 017758
Windows 10にアップグレードしたパソコンをWindows 8.1に戻す方法。

「Windows 10」、8月2日の大型アップデートでどう変わる?--主な新機能を紹介 - ZDNet Japan

クリーンインストールとは|クリアインストール|clean install - 意味/定義 : IT用語辞典

「お前を消す方法」で有名なMicrosoft Officeのイルカ機能が復活!? 【東京ナイロンガールズ】
Ortanaに、Officeヘルパー(イルカ)を思い出した。考えてみると、ヘルパーの擬人化はMSが開祖かも。

Windows10でOneDriveを使うには(のり記)

↑このページのトップヘ