タグ:スイーツ

_20160318_221414

三月のデニーズには、思い入れがある。

東日本大地震からまもない頃。最寄りの飲食店、スーパーは軒並み休業、コンビニは棚売り。視界は節電で暗く、電車は満員。歴史フィルムで見た戦時のようだった。

そんな中、デニーズはメニューも対応もいつも通りだった。変わりは営業時間が短縮されたことぐらい。それとて「開いていて助かりました」と言えば、「夜は早めで申し訳ないのですが」と恐縮されたほど。

いつもと変わりない有り難さを思い返しながら、今春の新メニュー、桜デザートを食べてみた。甘じょっぱさとひんやり感は、いかにも春らしい。てんこ盛りの見た目だが、色んな味と食感で飽きずに食べられる。

春の楽しみにいかがでしょうか

【関連リンク】
デニーズ 桜デザート

49
食べ損ね、一度見かけたときに買っておけば、と後悔した「3倍プリン」。
発売日をニュースリリースで確認するほどでも、と忘れた頃に。
たまたま発売日にコンビニへ行き、運良く手に入れました。

これが3倍プリン!
たしかに大きい!
プリンとは一見わからないほど!(違うスイーツかと見過ごしそうになった)

いそいそと開封。
・・・上部の空間がさみしい。
内容が3倍としても、上部の縁いっぱいまでプリンがないのには、ん?

ひとすくい。
なめらかな舌触り、ほんのりとした味わい。
通常サイズのものは食べたことがないですが、きっと同じ味わいでは。

すくい、すくい、すくい、まだまだ底まで、すくい、すくい・・・。
上部に空間があるので、スタート時から底が遠くてですね。
すくうにつれ、深さがましていくわけですが、容器が垂直なのですくい難い。

なぜこんなに深いんだ、大きなスプーンを使えばもっとすくい難いだろうし。
もうちょっと容器をなんとかならないのか、底に丸みをつけるとか。
上部の空間がなければ、まだすくいやすいだろうに、なんという深さ。

食べ終えた感想。
容器に工夫をしてほしい、です。
お味は「とろけるプリン」の名の通りと感じました。

【関連リンク】
のり記  魅惑の3倍プリン
当時の私に「そうがっかりせんでも食べられまっせ」と教えたい。

1日だけの限定復活!通常の約3倍、サークルKサンクス『大きな窯出しとろけるプリン』 - IRORIO(イロリオ)
1日だけだったとは、実に幸運でした。

131028

画像は、サークルKサンクスのニュースリリースから。
普通サイズのすら、食べたことがないもので。
たまたま店頭で現物を見ながら、次回にと見送ったのがいけませんでした。

店頭の棚ポップには、10月28日までとあったので。
次回のつもりで、見た翌日から日参するも、さっぱり見ない。
早い時間に売り切れるのだろうかと、時間を変えてもあいかわらず。

売り切れ御礼で仕入れてないのではないか、調べてみてはと人に勧められて。
遅ればせで調べて、前述のニュースリリースにいきつき、わかったこと。

10 月17 日(木)と10 月24 日(木)の2 日間に限り販売

まじか!!(゚ロ゚;)
もっと早くに調べておけば?
いや、そこまで食べたいという欲求を自覚してなかったもので・・・。

かさ増しで味は変わらんだろう、食べ飽きるだろう。
あるいはまた目にしても、買う気になるかどうかはわからんぞ。
そうは思いつつ、実際はどうだったのかしら、と思いをはせる秋の夜です。

↑このページのトップヘ