タグ:ブラウザ

14061311

ウェブ広告をオプトアウトするとは?
Webページや広告の閲覧履歴などの提供を拒否すること。
ひらたくいえば、個人情報を提供しない。

オプトアウトは最近、Yahoo!とFacebookにおいて話題になりました。
いずれも、プライバシーポリシーをオプトイン(提供OK)に改訂したので。
望まないユーザーは、オプトアウト(提供NG)に処理する必要があります。

Facebookにおいて、オプトアウトするには?

まずはパソコンで。
1. http://www.aboutads.info/choices/にアクセス。
2.[Companies Customizing Ads For Your Browser]タブが表示されます。
タブ内のスクロールバーで、スクロールして[Facebook]チェックボックスをクリック、チェックを入れます。
3.タブ下方の[Submit your choices]ボタンをクリック。
4.オプトアウト処理がされ、[Complete]画面が表示されます。

※リストの右上[SELECT ALL SHOWN]チェックボックスをクリックすると、[Facebook]を含む全てにチェックが入ります。
1406131
次に、スマホで。
※ここでは、Xperia SO-01E、Android4.1.2を使用。

1.[設定]アイコンをタップ。
1406134
2.[設定]画面が表示されます。
[アカウント]の[Google]をタップ。
1406135
3.[Google]画面が表示されます。
[プライバシー]の[広告]をタップ。
1406136
4.[インタレストベース広告をオプトアウト]チェックボックスをタップしてチェックを入れます。
5.これにて、スマホでのオプトアウトは済みました。
1406137

Yahoo!において、オプトアウトするには?


プレスリリース当時、オプトイン・アウト要望フォームがありました。
が、その翌日にはシステム不具合を理由として、フォームは一時停止。
当時にブックマークし、アクセスするも停止のままが現在。

件のページには、受付再開後に一定期間をおき、オプトインを実施するとあり。
それまでオプトアウトとはあるものの、停止から10日ほど過ぎてます。
ほかに手立てが提示されたのかしらと、検索するも見あたらず。

ただし、広告については、Facebookと内容の似たページがヒット。
そのオプトアウト(無効化)手順を以下にまとめました。
1406138
Yahoo!広告において、オプトアウトするには?

Yahoo!アカウントを有する場合、ログインして以下の処理を行います。
※有してない、ログインしていない場合、ブラウザの変更やクッキーの削除ごとに、以下の処理を行う必要があります。
詳細は、以下の1でアクセスするページに記載されてます。


1.Yahoo! JAPANの配信する行動ターゲティング広告の無効化についてにアクセス。
2.ページ下部[無効化する]ボタンをクリック。
3.処理が終わると、[Opt Out Complete]画面が表示されます。
[CLOSED]をクリックして画面を閉じます。
1406133
4.処理ボタンが[有効化する]に変わっています。
その下方を見ると、Right Mesia広告はオプトインのままとあるので、オプトアウトします。
[こちら]をクリックして、http://content.yieldmanager.edgesuite.net/opt_out.htmlにアクセス。
1406139
5.[RIGHTMEDIA]ページの下方[Opt out here]をクリック
6.処理が終わると、[Out in here]に変わります。

14061310


ご参考になれば幸いです。


【関連リンク】
FireFoxの検索ボックスが文字化けしたら(のり記)
ブラウザのトラッキング拒否について、末文の関連リンクに記載。

オプトアウト(オプトイン)  DDAI
一括でオプトイン・アウト。

ターゲティング広告の一括オプトアウトページとDDAI設立で 日本サイトのプライバシーポリシーがちょっと良くなるかも  Web担当者Forum
DDAIとは。

Googleのオプトアウト設定 - 広告 ヘルプ

Facebook、ターゲティング広告でユーザーの外部サイトでの履歴も参照へ - ITmedia ニュース
わかりやすい。

ヤフーからCCCへのWeb閲覧履歴提供、オプトアウト申請フォーム公開 - ITmedia ニュース
再開するんかしら。

【追記あり】Suica乗降データの外部提供に関する情報~オプトアウト方法まとめ! - ちむどろいど
ドコモのユーザー“ビッグデータ”提供、オプトアウトは「151」で - ITmedia ニュース
2013年はこの2件が話題になりました。

140501

パソコンブラウザ「Internet Explorer11」を使ってますが。
2014年4月下旬、危険に晒されるので別のブラウザを使えとの報道あり。
現在「ie」でウェブ検索すると、「脆弱性」がトップ表示されます。

いまさらどしたの?( ・Д・)

IE」とは、Microsoft社によるインターネットブラウザアプリのこと。
Windows機に標準装備されているので、普及率がとても高い。
それゆえアタックされやすいとして、脆弱性は度々話題になっています。

なぜ今回これほど大騒ぎになっているのか?

タイミングとして、XPのサポート終了があると思います。
XPとは、Microsoft社のOS、Windows XPのこと。
このサポートは、4月に終了しました。

今回の脆弱性については、5月中にも修正プログラムが提供される見込みですが。
XPにおいてはサポートが終了しているので、修正プログラムが提供されません。
そして、このXPに標準搭載されているのが、IE6。

XPユーザーは、いよいよインターネットに繋げづらくなった次第です。

※追記
XPにも提供されることになりました(^^)
MSコメントからすると、やはりXPと関連付けて大きく報道されたようです。

さて、肝心の対策

今回の危険性について。
IEでインターネットに繋げば、必ず被害を受けるわけではありません
悪意のあるサイトに繋げた場合、パソコンに侵入される恐れがあるという内容です。

したがって、知らないサイト(URL)にアクセスしないことが、まず大事。
とりあえずの回避策としては、IE以外のブラウザを使うこと。
IEを使いながらも回避策をとりたいなら、Microsoft社の回避策を行う
※Microsoftの回避策には、パソコン通でないと難しい項目があります。
間違えると涙目の事態に陥るので、実行時はお気をつけください。


※追記
修正プログラムが提供されましたので、Microsoft回避策は行わずに済みます。
アクセス先への注意は、引き続きよろしくどうぞ。

それから、IE以外のブラウザを使う場合。
アドオンという拡張機能を経由した被害が非常に多いので。
IE以外だから安全というわけではないことをお忘れなきよう。

また、ブラウザの閲覧行動について。
提供したくない場合は、トラッキング拒否に設定を。
あわせて、セキュリティ設定も確認するのがよいでしょう。

最後にもう一度。
修正プログラムは、早ければ5月中旬に提供される見込みです。

ご参考になれば幸いです。

※追記
5月2日、提供されました。

米Microsoft、IE脆弱性に対応する修正パッチの緊急配布開始 (Impress Watch) - Yahoo!ニュース


【関連リンク】
FireFoxの検索ボックスが文字化けしたら
トラッキング拒否について、末文の関連リンクに記載してます。

win8のデスクトップでIEが反応しなくなったら
わりと発生する現象のようなので、解決策をご参考までに。

IE「問題解決は別ブラウザー」の声 MSは回避策紹介 - 毎日新聞
わかりやすい。

Internet Explorer の脆弱性対策について(CVE-2014-1776):IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
図解がわかりやすい。

マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 2963983
回避策ともども詳細を知るなら。

IEに危険な脆弱性が発覚、悪用したゼロディ攻撃が出現
前回のゼロディ攻撃に関する脆弱性。2012年9月のことでした。

全世界ブラウザシェア2014年2月版、IEの独走が続きシェア変動はほぼゼロ - GIGAZINE
IEがどのくらい普及しているかといえば。

Internet Explorer - Wikipedia
バージョン別のOS対応表が興味深い。
「いまどきIEを使うなんて」って、Windowsにはサーバー機もあるし。
大規模システムでは、汎用機からの移行経験で、再構築に慎重なのよね。

1404031
Win8のデスクトップで、IEが反応しなくなる」とは?

スクリーンショットが、その状態。
デスクトップでIEを起動すると、白いタブが表示されて検索できない。
[インターネットオプション]をクリックしようにも、ご覧のありさま。

Win8には、IEが二つありまして。
ひとつはスタート画面、もうひとつはデスクトップから起動しますが。
後者におけるIEの不具合、検索したらわりと発生しているようです。

わたしの場合、Win8.1、IE11で現象が発生。

スタートIEの表示は全画面なので、ウィンドウを並べることができない。
デスクトップIEとパスワードを共有しないので、再入力・保存を要する。
そういうわけで、他のブラウザを使用してしばらく。

Web制作で閲覧チェックをするとき、最新IEも使える方がいいし。
XPサポート切れをきっかけに、Win8ユーザーは増えるかもしれないし。
不具合を解決して、その方法をブログにまとめようと考えました。

が、この解決が一筋縄にはいかなんだ。

IEがおかしいのだから、削除してダウングレードすればいい。
そう考えてましたが、プログラム一覧にIEが見当たらない。
MicrosoftのWebページでは、自動判別されて再アップグレードできない。

なぜなら、Win8はIE10を標準搭載しているから。


(; ̄Д ̄)標準搭載って、そういうことー!


行き着いた解決法が、以下。

手順は、MicrosoftのWebサポートページによりますが。
その冒頭には、Win8、IE11は対象外とありまして。
他をあたって戻ってみたら、これだという結果に至りました。

・「初心者でもわかる! IE トラブル おすすめ対処法
※この記事を書いた、2014年4月3日現在では、これしか参考にならんかった。


記載された解決法について、順にチェック。

1: GPU レンダリングの無効化
動画が再生しないなど、IEの表示が部分的におかしい場合の解決法。
全体がおかしいので、この項目は実行せず。

2: 互換性
これも表示が崩れるなど、部分的な不具合なので実行せず。

3: インターネット一時ファイルと履歴の削除
これは実行しようにも、できなかった。
ブログの冒頭にある、スクリーンショット画像の通り。
[インターネットオプション]をクリックできないので。

4: アドオンの無効化
不具合の原因としてありうる、と考えて実行。
手順は以下。

1)デスクトップで、右端をポイント。
表示されるバーの[設定]をクリック。
140403_1
2) 表示される[設定]バーの[コントロールパネル]をクリック。
3)[コントロールパネル]ウィンドウの[ネットワークとインターネット]をクリック。
※下図と表示が異なる場合、[表示方法]で[カテゴリ]をクリック選択。
140403_2
4)[ネットワークとインターネット]ウィンドウが表示されます。
[インターネットオプション]の[ブラウザーのアドインの管理]をクリック。
140403_3
5)[インターネットのプロパティ]ウィンドウが表示されます。
[アドオンの管理]をクリック。
140403_4
6)[アドオンの管理]ウィンドウが表示されます。
左下の表示をクリックして、[すべてのアドオン]に。
アドオンの一覧フィールドで、どれかひとつをクリック。
キーボードの[Ctrl]キーを押しながら[A]を押して、全選択。
(全選択すると、アドオンの一覧が反転表示されます)
右下の[すべて無効]ボタンをクリックし、[閉じる]ボタンをクリック。
140403_5
7)[インターネットのプロパティ]ウインドウの[全般]タブをクリック。
ツールバーからはできなかった、[閲覧の履歴]を[削除]。
140403_7
8)Win8を再起動して、デスクトップのIE11を起動。
[よくアクセスするサイト]が表示され、検索もできるようになりました。
140403_6

5: IE のリセット
上記4で解決しなかった場合、IEのリセットを試してみては。
IEのリセットは、下記のページで実行できます。
IE11は対象外ですが、[Fix it]ボタンをクリックできるので、多分できるかと。
初心者でもわかる! IE のリセット (IE10-IE9-IE8-IE7)

IEのリセットはこの他、セーフモードで実行しないと無効だった、という記事を見つけました。
わたしのところで再現してないので、実態はわかりませんが、ご紹介。
IE11のウィンドウが真っ白でWEBが見られません(OSWin8.1) タブレットモード、アド... - Yahoo!知恵袋


ご参考になれば幸いです。


【関連リンク】
Windows 8(2つのInternet Explorerの違いと注意点)  PC Cafe サービス・サポート編  パナソニック パソコンサポート
わかりやすい。

初心者でもわかる! IE トラブル おすすめ対処法
イラストはとっつきやすいんだけども。

Internet Exprolerで投稿画面に不具合が起きる - livedoor Blog ヘルプセンター
こちらもアドオンが不具合を?

↑このページのトップヘ