※画像をクリックまたはタップすると、拡大して見られます。
160825m
タイトル「人間の記録(64)」とは、カット絵の書『幣原喜重郎』による。所有のこの書、人へ貸すことになって再読、思い浮かぶ映像を描いてみた。実際より若いが、イメージということで。

総理大臣になる経緯、憲法起草の背景、諸々いきいきと描かれて興味深い。あっけらかんとしているのも好み。

【関連リンク】

幣原喜重郎―外交五十年 (人間の記録 (64))
幣原 喜重郎
日本図書センター
1998-08-25






その人 のり記
本書を手にした経緯について。