タグ:Google

0514
アクセス数の多い記事について。

ランキングと傾向、月ごとにさほど変化がないので、今回から関連話を記すことにした。

それでは、以下。

Googleからの警告
セキュリティ警告は、GoogleChromeを使っている人、特にAndroidにおいて使っている人は、目にする機会が増えているだろう。

そのわけはこちら。
サイトの接続が安全かどうかを確認する - Google Chrome ヘルプ

httpsサイトなら錠マーク、httpサイトなら情報マーク、httpでいてログイン機能があると危険マークが表示される。Androidではこの危険マークがすなわち、警告表示に該当する。

危険レベルとされるウェブサイトの数は、少なくないだろう。安全レベルにするためにかけるコスト(セキュリティ証明書、サイト改訂等)から、サイト閉鎖を選ぶ数も少なくないだろう。そうすると、警告はすぐに減るものでない。

ランキングの変化
これは昨今、すでに「スマホでセキュリティ警告が表示されたら」においても見受けられる。

このブログ、現時点ではhttpsでない。Googleランキングにおいて、記事の前後サイトと比べたところ、いずれこの記事はランクを下げていくだろう。

対策として、保有している独自ドメインを利用し、httpsにする手はあるが。このブログは、アフリエイト広告も誘導先も設けず、やってきているので。https化に費用をかける理由が見出せない現状、様子を見ている。

ハッシュタグ(#)
前述のGoogle都合は、さておき。

今時のランク付けに、最も効果的な手法はハッシュタグ。花のサイト動画チャンネルと試行してきて、そう実感した。

サイトなりSNSなり、単体で用いても効果は薄いが。地道なことが最も有効。

医薬という選択
喉痛で病院いったら即入院」について。

この体験から一考。痛み止めをのむ前に病院、処方薬をもらってのむ。それでは、対処法であることに変わりがない。今後も具合が悪くなるたび、入院だなんだという突発事項に振り回される。

いやもう勘弁だわ。

そこで、断薬を始めてみた。これまで症状が出るたび、家庭薬をのんできたので。断薬により、いったんリセットできないものかと考えて。

喉が痛い?熱っぽい?頭痛がする?
常温水をのむ。食事を工夫する。タオルを首に巻く。休息、睡眠、などなど。

始めた当初、一か月ほどはすんなり経過。その後、何度か症状の激しい時はあったが。それまでの辛抱を無駄にしてなるかと、意地をはってきたら頻度が下がり、のまないまま今に至る。

飲食という選択
断薬のほか、飲食物を変えてきた。

身体にまかせるということは、身体への負荷を下げないといけない、そう考えて。濾過、消化が容易なよう、インスタント加工もの、化学物質入りものは避けるようにした。

1年ほど続け、化学物質に敏感になった。匂いが気持ち悪く、食べる人の近くにいられない。食べると悪心、舌が痛い、腹を下す。

特に油、糖において著しい。油はカメリナオイル、糖はてんさい糖、はちみつにしたのが、大きかったと思う。

敏感になり、やりづらいと言えばやりづらい。が、承知の上で摂取すれば、症状は想定内となる。そこまでして取りたいものか、場か、欲求か、選択するようになって。食事で生活が変わるとは、なるほどこういうことかと思う。

以上、関連話。

五月もよろしくお願いします~。

14061311

ウェブ広告をオプトアウトするとは?
Webページや広告の閲覧履歴などの提供を拒否すること。
ひらたくいえば、個人情報を提供しない。

オプトアウトは最近、Yahoo!とFacebookにおいて話題になりました。
いずれも、プライバシーポリシーをオプトイン(提供OK)に改訂したので。
望まないユーザーは、オプトアウト(提供NG)に処理する必要があります。

Facebookにおいて、オプトアウトするには?

まずはパソコンで。
1. http://www.aboutads.info/choices/にアクセス。
2.[Companies Customizing Ads For Your Browser]タブが表示されます。
タブ内のスクロールバーで、スクロールして[Facebook]チェックボックスをクリック、チェックを入れます。
3.タブ下方の[Submit your choices]ボタンをクリック。
4.オプトアウト処理がされ、[Complete]画面が表示されます。

※リストの右上[SELECT ALL SHOWN]チェックボックスをクリックすると、[Facebook]を含む全てにチェックが入ります。
1406131
次に、スマホで。
※ここでは、Xperia SO-01E、Android4.1.2を使用。

1.[設定]アイコンをタップ。
1406134
2.[設定]画面が表示されます。
[アカウント]の[Google]をタップ。
1406135
3.[Google]画面が表示されます。
[プライバシー]の[広告]をタップ。
1406136
4.[インタレストベース広告をオプトアウト]チェックボックスをタップしてチェックを入れます。
5.これにて、スマホでのオプトアウトは済みました。
1406137

Yahoo!において、オプトアウトするには?


プレスリリース当時、オプトイン・アウト要望フォームがありました。
が、その翌日にはシステム不具合を理由として、フォームは一時停止。
当時にブックマークし、アクセスするも停止のままが現在。

件のページには、受付再開後に一定期間をおき、オプトインを実施するとあり。
それまでオプトアウトとはあるものの、停止から10日ほど過ぎてます。
ほかに手立てが提示されたのかしらと、検索するも見あたらず。

ただし、広告については、Facebookと内容の似たページがヒット。
そのオプトアウト(無効化)手順を以下にまとめました。
1406138
Yahoo!広告において、オプトアウトするには?

Yahoo!アカウントを有する場合、ログインして以下の処理を行います。
※有してない、ログインしていない場合、ブラウザの変更やクッキーの削除ごとに、以下の処理を行う必要があります。
詳細は、以下の1でアクセスするページに記載されてます。


1.Yahoo! JAPANの配信する行動ターゲティング広告の無効化についてにアクセス。
2.ページ下部[無効化する]ボタンをクリック。
3.処理が終わると、[Opt Out Complete]画面が表示されます。
[CLOSED]をクリックして画面を閉じます。
1406133
4.処理ボタンが[有効化する]に変わっています。
その下方を見ると、Right Mesia広告はオプトインのままとあるので、オプトアウトします。
[こちら]をクリックして、http://content.yieldmanager.edgesuite.net/opt_out.htmlにアクセス。
1406139
5.[RIGHTMEDIA]ページの下方[Opt out here]をクリック
6.処理が終わると、[Out in here]に変わります。

14061310


ご参考になれば幸いです。


【関連リンク】
FireFoxの検索ボックスが文字化けしたら(のり記)
ブラウザのトラッキング拒否について、末文の関連リンクに記載。

オプトアウト(オプトイン)  DDAI
一括でオプトイン・アウト。

ターゲティング広告の一括オプトアウトページとDDAI設立で 日本サイトのプライバシーポリシーがちょっと良くなるかも  Web担当者Forum
DDAIとは。

Googleのオプトアウト設定 - 広告 ヘルプ

Facebook、ターゲティング広告でユーザーの外部サイトでの履歴も参照へ - ITmedia ニュース
わかりやすい。

ヤフーからCCCへのWeb閲覧履歴提供、オプトアウト申請フォーム公開 - ITmedia ニュース
再開するんかしら。

【追記あり】Suica乗降データの外部提供に関する情報~オプトアウト方法まとめ! - ちむどろいど
ドコモのユーザー“ビッグデータ”提供、オプトアウトは「151」で - ITmedia ニュース
2013年はこの2件が話題になりました。

↑このページのトップヘ